Ubuntu倶楽部 ーパソコンセミナー

ホーム>オープンソースソフトの普及・無償OS Ubuntu
シニアSOHO小金井のロゴ
NPO法人シニアSOHO小金井のUbuntu倶楽部は、パソコン教室や講座でオープンソースソフト、LinuxOS、Ubuntuの普及活動をしています
 Ubuntu倶楽部の活動
Ubuntuセミナー
 Ubuntuのトピックス
 Ubuntuについて
第9回 パソコンセミナー
 2012年1月29日
小金井市前原暫定集会施設
Ubuntuパソコンとモバイル端末(Smartphone/Chromebook)
『Windows万能の時代から →→→ Ubuntu-PC、Android-Smartphone、 Chrome-Chromebookへの潮流』
 
1.無償OS・Ubuntu(うぶんつう)
大橋元明
オープンソースソフトウエア(Open Source Software(OSS))は、すべての人々が共存共栄することを目指し、 中身をオープンにしたソフトウエアです。OSSは無償で提供され、インターネット、携帯電話、GPS、家電、車などの広範囲で使われ、社会基盤を担って います。
 従来、デスクトップパソコンの基本ソフト(Operating Software(OS))は、Windowsに代表されるような非オープ ンで有償のものが独占していました。社会基盤の一翼を担っているOSは、インターネットやGPSなどのように 公共サービスとしてオープンで無償であるべきです。
  オープンソースの基本ソフトであるLinuxは、無償で提供され、世界中のスーパーコンピューターやサーバーの 大半で使われている高性能なOSです。このLinuxをパソコン初心者にも使いやすくしたのがUbuntuです。
***Ubuntuの意味(南アフリカの言語):「他者への思いやり」「全人類を繋ぐ普遍的な絆を信じる」***
 
Ubuntuの特長(WindowsやMacにはない機能がいろいろあります)
●すべて無償、半年ごとの更新も無償、アプリソフトも無償。
●インストールが簡単・早い(15分以内)。同時に多くのアプリソフトもインストールされ、直ぐ普通に使える。
●3万超の保証済アプリソフトがワンクリックでダンロード。自動インストール。カテゴリーに分類されて表示
●安全性が高い、ウイルス対策ソフトは原則不要。
●サーバーやスーパーコンピュータで使われている高い安定性と信頼性
●デフラグ不要(ファイルの断片化が起こらない)。
●周辺機器の自動認識率が高く、すぐ使える(認識できないものもある)。
●いろいろなデスクトップ環境(画面操作、Unity、Gnome、LXDEなど)を簡単に切替えて使える。
●低性能PCでも動く(メモリー256MB(推奨512MB以上)、HDD2GB、これ以下にXubuntuが対応)。
●多くのCPUに対応。IntelやAMD、ARMパソコン(ネットブックやタブレットPC)でも使える。
●WindowsパソコンにUbuntuをインストールするとWindowsとUbuntuの2つのOSが使える。
●LiveCDやLiveUSBメモリーによりハードディスクを使わずにどんなPCでもUbuntuが使える。
●クラウド(Ubuntu One)。5GB無償。Ubuntu OneはWindows,Android,iPhone・iPadでも使える。
●用途に特化したUbuntu(Edubuntu(教育用)、Ubuntu Studio(メディア用)、Xubuntu(低性能PC用)他多数)
●目的に応じたカスタマイズと配付自由(OSSの利点)。商品化も可。
こんなに凄いのに無償で使える!!
2.無料で使える優れものアプリの紹介
 
2-1.Google Chrome (グーグルが提供するクラウド対応のウェブブラウザです)
大滝勉
従来、Windowsユーザはウェッブラウザとしてプリインストールされたマイクロソフトのインターネット・エクスプロー ラ(IE)を当たり前のように使ってきました。企業などではIEのバージョンまで規定して社員に使わせています。 しかしその表示速度やセキュリティの甘さなどを理由に、他社の「Firefox」や「Opera」などを利用する個人ユーザ も近年増えてきました。2008年12月にGoogleから正式リリースされたWebブラウザ「Google Chrome」は、 Googleによる大量のプロモーションの後押しもあり昨年一挙に利用者を拡大しました。今回は単なる検索だけで なくアカウントを取得することで色々なサービスを得ることができるこの「Google Chrome」を紹介し、皆さんが 使ってみることをお勧めするものです。
2-2.LibreOffice (OpenOfficeが進化した最新版です)
斎藤純
・Writer(文書)Calc(表計算)Impress(プレゼンテーション)Draw(図形)Base(データベース)などよく使う ツールを1つにまとめた「統合オフィススイート」
・共通性の高いフレームワークのもとで動作可能。 ツール群の間で「同一機能は同一操作」
・他の特徴として「ODF採用」「多言語対応」「オープンソース」「様々なOSに対応」「Micro Officeと高い互換性」
2-3.Inkscape (優れものグラフィック描画ツールです)
加賀谷公一
1)Inkscapeとは無料で誰でも自由に使えるフリーソフトで、市販されている高価な「Adobe Illustrator」と遜色の ない機能を有している。
Inkscapeは「Adobe Illustrator」と同じベクトル(ベクター)画像を扱うグラフィックソフトです。
Inkscapeで描画した画像は、どんなに拡大・縮小を繰り返しても劣化するすることがなく,くっきりしたロゴや イラストなどの制作に適している。
2)基本的なイラストの描き方を、Inkscapeで実際に描いて紹介します。
3.携帯電話から進化したスマートフォン、Chromebookの活用術を実演中心に分かり易く紹介
落井清文
 パソコンと言えばWindows-PC万能であった日本に於いても、昨年はフィーチャーフォン(従来の携帯電話) から大きく進化したスマートフォンが新時代のモバイルPC端末として爆発的に普及しました。スマートフォン にはアップルのiOS、グーグルのアンドロイドOSが使われています。本日は標準的なスマートフォンの新機能 をご紹介します。 また、グーグルはUbuntuOSをベースにしたChromeOSを開発し、ユーザーのPC内部に データやアプリを保存せずに全てをグーグルのクラウドサーバーに保存する所謂クラウドコンピューターの商用 1号機としてChromebookを世に出しました。日本ではまだ未発売ですが、このたび米国でAcerから発売され たChromebookを日本で入手しましたのでご紹介致します。 
4-1.Smartphone GALAXY S の実機紹介
Samsungから発売されたSmartphone GALAXY SはAndroid2.2、スーパー有機ELを搭載した新鋭機で (現在は GALAXY SⅡにアップグレードされています)、AppleのìPhoneと共に人気の高い製品です。 昨年から世界各国で販売され、日本では昨秋からドコモブランドで提供されています。
4-2.Chromebook Acer AC700 の実機紹介
今年の年央にSamsungとAcerからGoogleのChromeOSを搭載した世界発のChromebookが発売されま した (日本では未発売)。内蔵HDD不要のCloud Computingの商用機で、軽量,安価,低電力,高速起動が 魅力のモバイル専用PCです。